読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間科学でスト5。

情報学の人間科学を研究してる大学生が格ゲーをどうすれば強くなるかを色んな視点から考えていく。

第2考察 フレーム

1フレームとは、キャラクターの動きをパラパラ漫画のようにしたときの1ページを指します。

ゲームによって変わりますがだいたい1/60秒くらいで、描写されることがおおいです。

通常、格ゲーの技や行動には『発生』『持続』『硬直』が存在する。
発生は技が攻撃判定が出るまでフレームを指します。
持続は技が攻撃判定が続くフレームを指します。
硬直は技が攻撃判定が終わり、何もできないフレームを指します。

攻撃を与えた時に相手の生じる『硬直』を利用して、もう一度技を当てることでコンボが成り立っている。

重要なのは『相手にこちらの攻撃をガードさせた場合』

ストリートファイター5を例に挙げると最速技が3フレ。投げが5フレ発生。

ある技をガードさせ相手より2フレ早く動くことができる状況をつくる。

2フレ早く動ける状況で投げを繰り出すとどうなるか。

相手は投げ無敵性能がある技を繰り出さない限り『一生この状況で投げられ続ける』

フレームの理解が格ゲーの上達の第一歩だと考えています。