読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間科学でスト5。

情報学の人間科学を研究してる大学生が格ゲーをどうすれば強くなるかを色んな視点から考えていく。

第13考察 リプレイを見る

多くの人がYouTubeなどに上げられた自分のキャラの動画を見て上手い人の技術を盗んだりすると思います。

infillやネモさんも格ゲーの上達の方法の一つとして人のリプレイを見るや自分の試合のリプレイを見ることをあげています。

具体的にどんなところに視点を見ると良いのかをプロゲーマーの上達法や色んな人に聞いた意見を元に私なりにまとめてみます。

1.人のリプレイを見るとき。
ダメージを取っているところを見ます。
理由も明確であればメモもとれば良いと思います。
例えば

ダルシム戦でダルシムの牽制距離より少し遠い距離を保ち。ダルシムの牽制を見てから足払いでダウンさせそこを起点に接近し、接近択で火力の差を押し付けて勝ってる。

など明確に自分で説明できると良いと思います。

2.自分のリプレイを見るとき。
ダメージをもらったところを見ます。
これも理由もメモを取れれば良いと思います。
例えば
ダメージをもらった理由が自分のキャラ対策の本来保つべき距離を無視し感情的に接近択を自ら仕掛けに行き、得な距離を保てなかった。

ガードするのが基本なのに端を背を背負わされメンタルがやられてリスク管理が狂い起き上がりに最速技をこすってしまい、コンボを通された。

その反省を納得させるだけの理由あれば改善しやすいかと思います。

3.キー操作の表示
これをしてリプレイを見ると。
へぇ。この人基本はガードをちゃんとしてるのに『端を背負ってるときにだけ』投げ擦ってるわー。
など相手のメンタルがやられてる場面がキー操作として現れます。
そこを人対策のメモはとして取って置くのもかなり有効です。

例えば
この人は端でゲイル重ねをすると必ず投げをこする。

これをメモると場面場面での勝率があがると思います。