読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間科学でスト5。

情報学の人間科学を研究してる大学生が格ゲーをどうすれば強くなるかを色んな視点から考えていく。

第11考察 人対策ノート

これも師匠の話をしたいと思います。
私は格ゲーの師匠を探している時がありました。
格ゲーの経験が豊富で歴史もあり、現役な人を探していました。
その際ににょひろさんというダルシム使い仲間から液体金属さんを紹介され、ツイッターをフォローしたのが出会いでした。

そして初めて液体金属さんの放送を見に行った時に格ゲーのガチ勢のストイックさを見せられました。そして感動した話です。

シーズン1の時です。
液体金属さん「今作のダルシムはお世辞でも強いとは言えない。最弱候補だ。」

俺「(そうだよなぁ。)」

液体金属さん「だから人対策なしでは勝てないんだ。だからマッチングした人間の特徴や傾向を全部メモを取ってついでに対戦したあと名前検索してツイッターも見てる」

俺「(えぇぇ。マジかよぉ。考えてることがもうすでに強ぇ。はい!弟子入りー)」

今は液体さん人対策メモは4桁にもなってると聞きます。

人対策メモをどんな風にメモればいいかを私なりに箇条書きにして置きます。

1.開幕なにをするか
2.接近択の傾向
3.困った時なにしてくるか
4.端の攻防の傾向
5.受け身の取り方、起き上がりなにをするか

液体さんはよく
「こいつはn回×飛びするだけ」
などと言います。

対戦開始前にチラッと確認してから戦うことでかなりのアドバンテージになりますよね。