読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間科学でスト5。

情報学の人間科学を研究してる大学生が格ゲーをどうすれば強くなるかを色んな視点から考えていく。

第0考察 ご挨拶

はじめに格ゲーの考察を書く前に自分はなにものか自己紹介したいと思います。

ストリートファイター5でtabonzaでプレイをしています大学生のタボと言います。

tabonzaの由来は高校の頃クラスで将棋が流行っていて自分はクラスで一番強かったんです。
その時にプロも負かすボナンザという将棋AIにちなんでタボンザとあだ名がつきそれからきています。

大学では情報学の人間科学を研究していて主に「人がいつ、どんな条件でひらめくのか?」いわゆる「人のひらめき」について研究しています。

趣味は 読書、将棋、チェス、麻雀、水彩画、彫刻、格ゲー、fxを広く浅くしています。

小さい頃から人という生き物が好きで人間観察がするのも趣味とは言いませんが好きでした。
人とあるルールを設けて勝負することがとても好きです。

このブログではこんな変なタボのタボなりの格ゲーがどうしたら強くなるのかという考えを書いていきたいとおもっています。

よろしくお願いします。